中古の最安値が9000円の中、19800円で売った方法とは

久保です。

今日、iPhoneのamazonセラーセントラル画面を
見てみると、仕様が変わっていましたね。
(自動で更新されるようにしているため)

一瞬見にくかったですが、きっと売上アップに
つながる仕様にamazonが考えて行ってくれているのだろう
と思います。

ですが、店頭仕入に行く時に変わったら少し慌てて
しまったかもしれません。

店頭仕入れに行く前にはリサーチ用のアプリに
変更がないかは事前にチェックしておかないといけませんね。

さて、最近はドラマのBOXがいい感じで売れてくれています。

http://essayist-ex.jp/Lbh14908/1731

こちらは10800円で仕入れて
販売価格が19800円でした。

利益は5000円ちょっと。

ところで、上のURLを確認してもらうと分かりますが
(今日の時点なので日にちが変わると状況も変わっている可能性あり)

中古が9000円から出品されているのにもかかわらず
私のは19800円で売れています。

これがなぜか分かるでしょうか?

店頭仕入に行った時に最安値との比較しかしていないと
多分、仕入れられるものが少ないと思います。

しかし、今回のように最安値が9000円であっても
出品者の状況が分かっていれば19800円でも
売ることが出来てしまいます。

この仕入れ方が分かっていないと、

・みすみす利益になる商品を見逃してしまう

・仕入れがほとんど出来ない

こういう状況になってしまいますから、中古を仕入れる場合には
必ず、現在の出品者の

・コンディション状態(非常に良い、とか可とか)

・コンディション説明

をしっかり読んでみてください。

参考までに今回私が19800円で出品していたのは

・コンディション:非常に良い

・商品の状態:レンタル品でもなくBOXもキレイな状態で
帯付きであった。盤面にキズもなく良好

・写真付きで掲載

でした。

中古の場合は一概に「中古」といっても

・レンタル商品だったり

・何かが不足していたり

・状態が悪かったり

ってことがありますから、手にとった商品の状態をチェックして
これだったらいくらで出品出来るかを考えて仕入れられるか
考えてみてくださいね。

そうすることで、稼げないせどらーがみすみすスルーして
残っている売れる商品をガッツリ仕入れることが出来ますから。

久保

コメントを残す