「街ぶら・楽リッチ」5万円が7カ月で100万以上になる方法

こんにちは、「街ぶら・楽リッチ」事務局の久保です。

本日より送信アドレスを迷惑メール対策のため

info@essayist-ex.jp

に変更させていただきました。

フィルタ分けをしてくださっている方は
大変申しわけございませんが設定変更をお願い致します。

かなり間が空いてしまいましたが、
すでに4月に入り、年度が変わりましたね。

年度が変わると気持ち新たに頑張ろう!
と思う方も多いのですが、私もそのうちの一人です。

春になり温かくなって活動しやすい時期ですから
店舗仕入れを行う私にとってはせどりを精力的に
行える時期にもなっています。

あなたはどうでしょうか?

あなたにとって良い年度になることを
心から祈っています。

さて前回のメルマガでは

> こうやって資金を作って、その資金を
> 自分の趣味や贅沢品に使わず
>
> そっくり「せどり」の商品仕入れに回しましょう。
>
>
> 5万円の資金がヤフオクで不要品を
> 出品したことで作れたとしたら、
>
> 実は1年後にはその5万円が100万に
> なることも不可能ではありません。

こんな話をしていました。

覚えていらっしゃいますか?

もし覚えていない方はこちらで前回の内容を
ご確認くださいm(_ _)m

→ http://luminosite.biz/mailmaga/sedori/richmati150323.txt

では思い出していただいたところで、
なぜ5万円が100万になるのか?

その答えを今日はお話します。

それはズバリ「複利」です。

複利?

はい、複利です。

複利とはウィキペディアによると以下のように
記されています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

複利法によって計算された利子のこと。
複利法とは、元金によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、
元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。

したがって、各期の利子が次第に増加していく。
投資や借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ここに書いている通り、

『雪だるま式に増える』

ここに着目して欲しいんですが、
複利にはこういう特性があるので、

5万円が100万になる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

となります。

ではどうすれば「複利」というものを使って
100万になるのか?

まずここで言う「5万円」というのはせどりを行うための
軍資金として用いるためのお金と前回お話しをしました。

すでに手元にある方はそのお金を
ない場合は不要品をヤフオクなどで出品して
お金を作る。そういうお話を前回しました。

そうやって5万円が出来たらその5万円を使って
商品を仕入れます。

その商品は「せどりで利益が出る商品」です。

なんでもいいわけではありません。

色々な商品がありますが、出来れば最初は

★1カ月以内に売れてくれる人気の商品

がいいですね。

1カ月以内に売れるかどうかなんて分からない!

と言う方もいるでしょうが、大丈夫です。
100%ではないですが予測はつきますので、
あるものを使えば。

その予測の付け方については後日お伝えするとして
今日は

5万円が100万になる話
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

を先にしますね。

5万円で1カ月以内に売れる商品を
そうですね、例えば

1000円で仕入れて1500円で売れる商品

これを50個買ったとしましょう。

すると、

1000円×50個=50,000円

ですから、軍資金の5万円をここで使います。

そしてこの買った商品は1カ月以内に
売れてくれるので

1カ月のうちに

1500円×50個=75000円

の販売代金が入ってきます。

※分かりやすくするために日数計算は単純にしてます。

ここで最初の軍資金が

5万円 → 75,000円

に増えました。

この時の利益率は50%です。

ではこれをまた翌月もやったらどうなるでしょう。

75,000円ありますから今度は

1000円の商品が75個買えます。

それを同じように売ったとすると

1500円×75個=112,500円

になりました。

2回繰り返しただけで

5万円 → 75,000円 → 112,500円

と最初の軍資金の倍以上になりました。

さらに続けていくと・・・

3回目

1500円×112個=168,000円

4回目

1500円×168個=252,000円

5回目

1500円×252個=378,000円

6回目

1500円×378個=567,000円

1カ月に1回と考えると半年で最初の5万が10倍以上になりました。

更に続けます。

7回目

1500円×567個=850,500円

8回目

1500円×850個=1,275,000円

あら?

半年で50万円だったのに、
その後の2回で一気に100万円を
超えてしまいましたね。

なんとなく変な気がしますが

これが「複利の力」なんです。

複利って言葉自体が聞きなれないので
難しく感じるかもしれませんが、

理解しにくい人は

『複利』というものを使うとお金を雪だるま式に
どんどん増やせるすごいものなんだ

そう思っていてください。

その認識を持つことがすごく重要なので。

ここまでで

「でもそんなこと実際には無理じゃないか」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実際のところたいていの方は
売り上げたお金をすべて次の商品を買うお金に
回すことは出来ないので
(使ってしまうから(汗))

これよりは実際はスローペースになるかもしれませんが
しかし全てを次の商品仕入れに回していくと
お金は一気に増えていきます。

これが出来るのが実はせどりの凄いところなんです。

とはいえ、これを行うためには

●売れる商品を見つける力

が必要になってきます。

これを失敗してしまうと、お金を増やすどころか
お金を失うか、もしくは破産する羽目になるかもしれません。

では次はこの

>  ●売れる商品を見つける力

についてお話をしていこうと思います。

やはり気になると思いますので。

せどりのこと、よく分からない方も今日の話は
いかがだったでしょうか?

5万がたった7カ月後に120万以上に
増えてしまいましたが、きっと「ありえない話」と
思っているかもしれません。

ですが今後の私の話を聞いていただけると
その話の信ぴょう性に気づいていただけると思います。

良かったらそこまでお付き合いくださいね。

久保

コメントを残す