Amazonを使ってヤフオクで稼ぐことを簡単にする方法

「街ぶら・楽リッチ」事務局の久保です。

久しぶりの配信となりますが、
以前よりご案内していたこちらが
今週土曜日で最後となります。

投資というと、自分にはまだ関係ない!と
考える人も多いかと思いますが、

やる時になって知るのでは遅すぎます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

投資というのは事前準備も必要ですから
その準備を行うためにも情報は手に入れて
おいてくださいね。

http://www.kf-entertainment.jp/seminar/toushi_201504.pdf

さて、前回はAmazonを使うメリットを
お伝えしましたが、今回は

・Amazonを利用することでヤフオク出品にもメリットがある

こんな話をしたいと思います。

ヤフオク出品の場合、無在庫は基本NGですから
在庫を確保した状態で出品します。

出品し、売れれば取引をスタートして
入金確認後に商品を配送します。

商品を配送する場合、相手から宛名を聞き

・定型外配送
・ゆうメール
・ゆうパック
・佐川急便
・はこBOON
・クロネコヤマト

などの方法で配送します。

どの配送方法でも

★自分で商品を梱包し、宛名を書き
宅配業者に依頼する

を行う必要があります。

実際に行ってみると分かりますが
結構な手間です。

そしてこれは在庫を置いているところで
行わないといけません。

旅行中に出品していた商品が売れて入金もあり・・・

でもまだ自分は配送出来る場所にいない。

そんな時には困ってしまいます。

そしてヤフオク出品の数が増えてくると
配送だけでもかなり面倒臭くなってきます。

自分で全ての作業を行っている人であれば
配送業務だけで時間を取られてしまうことでしょう。

で す が!

実はAmazonを利用していればこの配送業務が
とっても簡単になります。

どういうことかというと、

Amazonの倉庫にすでに商品を送っていれば、
ヤフオクで売れた商品をそのAmazonの倉庫から
直接落札者さんへ送ってもらえるからです。

これは

・FBAを利用している

ってことが必要になりますが、
自分がヤフオクで出品したい商品をまとめて
FBAで倉庫に送っておきます。

Amazonでは別に出品しなくて「停止中」に
ステータスをしておきます。

そしてヤフオクにその商品を出品。

落札されて配送する段階になったら、
Amazonセラーセントラルの管理画面から

送りたい商品を選択して

「FBAマルチチャネルサービスの注文/依頼」

から、お届け先の住所と配送方法を選択して
落札者へ商品を届けることが出来るのです。

さらにこれを使うメリットとしては

★配送代金が安い

です。

もちろん、Amazonに商品を預けているため
保管料等がかかりますが、小さな商品であれば
それは微々たるものです。

料金については
http://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/mcf-fee.html

こちらに掲載されているので
興味ある方は見てみてください。

ここで例えばCD1枚を送る場合だと
標準配送(お急ぎ便や日時指定以外)であれば

298円
^^^^^

で送ることが出来ます。

さらに重たい電子レンジで言えば

710円
^^^^^

で送ることが出来ます。

これは特に送り先は関係ありません。

値段が安いのはもとより、

・宛名は入力するだけ
・梱包の必要はなし
・配送業者へ持ち込む必要なし
・配送業者への手配も必要なし

です。

必要事項を入力して依頼すればそれですぐに
商品を落札者様へ送ってくれます。

こうなると、あなたがどこにいても
Amazonのセラーセントラルの管理画面さえ
開くことが出来れば世界中どこにいても
ヤフオクで落札してくれた方へ商品を
好きな時に届けることが出来るのです。

そしてあなた自身の労力もほぼかけずに。

なかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、
AmazonのFBAマルチチャネルは実際私も使ってみて
大変便利です。

夜中でも入力しボタンをぽん!と押せば
もう配送手続きが完了してしまうので。

数が少なければあまり面倒ではありませんが、
増えてくるとこのような形で自分の作業を
より少なくしてあげること・・・

ぜひ、考えてみてください。

では今日はここまでです。

久保

コメントを残す