そういえばビームせどりって・・・

事務局の久保です。

あなたは「ビームせどり」という言葉を
聞いたことがありますか?

私がせどりを始めた時、こんなのを買いました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ES7AQ50/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00ES7AQ50&linkCode=as2&tag=pribz-22

これを使えば、大量のリサーチがあっという間に
出来るんですよね。

今では全く使っていませんが、始めた頃は

・何の商品で利益がとれるのか分からない

だったので、片っ端から調べる必要がありました。

それを行うのに役立ってくれたのが先ほど紹介したあれです。

結構使っている人も多く、
いまだにブックオフでは見かけます。

手のひらにすっぽり収まるサイズなので
リサーチもしやすいですしね。

これとスマフォを持って、脚立を持ってきて
ブックオフのDVDやCDの棚を端から端まで
チェックして、ごっそりカゴに入れていたのが
とても懐かしいですが

こういうせどり方を「ビームせどり」って言います。

で、なんでこんな話をさせてもらったかというと

★何を仕入れていいか全く分からない人は
このようにビームせどりで全頭リサーチをすれば
間違いなく仕入れられる商品が見つかる

ということです。

もしかすると

・そんな面倒臭いことやりたくない
・ビームせどりは他の人に見られると恥ずかしい

などと思われるかもしれませんが、
これをやることで一気に仕入れの眼が磨かれるので

数ヶ月経った頃にはビームせどりをしなくても
ピンポイントで利益が取れそうな商品に手を伸ばすことが出来ます。

こんな私でも、半年ほどでビームせどりをするよりも
自分の目で選んだほうが確率よく利益がとれる商品を
見つけることが出来るようになりましたからね。

せどりで稼ぐ場合、どうしても仕入れが必要です。

そしてその仕入れは最初のうちは難しいです。
何を仕入れればいいか全く分からないからです。

従って店頭仕入れを行う場合は、ビームせどりという手は
一つのオススメの方法です。

久保

コメントを残す